スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドの鍵盤について考えてみた(´゚д゚`)

バンドの鍵盤の役割は?
・旋律を司る。(ピアノ的な役割)
・バンドサウンドの色を決める。(ギターや飛び道具的ななにか)
・バンドサウンドを厚くする。(縁の下の力持ち的な役割)


おはよーございます。
今日は珍しく早起きナリよ(*‘ω‘ *)

ことの発端は日曜の「殺し屋」のバンド練。
※「殺し屋」とは…まぁり@が所属しているもう一つのアニソン&POPsバンド

この殺し屋たち。半端ない。
まだバンド練2回目なのに持ち曲=9曲(ライブ約2回分)www
演奏も楽器歴長い人たちの集まりで上手い.。゚+.(・∀・)゚+.゚
誰かがテキトーに弾き始めたら即興セッションが始まる!!
とても楽しくてたまらない!!

そんな殺し屋(うまい人)たちの輪の中に
突如放り込まれた私。
すごく面食らうわけですよ。
(もちろん、即興苦手だけど見よう見まねでくらいついて行ったけどねwww)

上手い人たちとセッションして
「ここらへんもう少し音圧ほしい!」
「ココはもう少し低めのとこ弾いてほしいのぅ」
「もうチョイ電子音くれ!」
「ここはボーカルだけであとは静かにしたほうが演出的に面白いよ?」
とか意見交換しながら出来上がっていくサウンドが今までとは別物になっていくのが肌でっわかって
面白かった。・ ゚・。* 。 +゚。・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

そして改めて冒頭の考えるに至る。

今までもやっとうっすらとわかってはいたんだけど…
あんまり意識はしてなくて
「こんな音だったら面白いかも~?」
みたいな感じだった。

今まで大体同じぐらいか、少し上のレベルの人と組んだり、演奏を聴いたりしてきたから
自分より数倍上の人たちに混ぜてもらえて
すごく勉強させてもらった。

くらいついていきたいっすヽ(・∀・)ゝ

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。